スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 AVA SUMMER UPDATE事前体験イベント

AVA SUMMER UPDATE


6月15日(土)、NEOWIZ GAMES本社でAVA夏のアップデート事前体験イベントが開催されました。

内容
  • 2013 AVA夏の最新アップデート情報/デモ
  • 2013 AVA夏の最新アップデート体験/大会
  • 懇談会とQ&A
  • 抽選会


"新規モード"

空輸殲滅 - AIRBORNE

- 上空から落下し、パラシュートを使って着地する殲滅戦
- 使用マップ WINDMILL、PORT


airborne_ss1.jpg



◆プレイ動画





※PORT・・・昨年末、TWAVAで実装された殲滅マップ"決戰碼頭"。CF、CSOに似たマップが存在するらしい

twavamap2.jpg





今夏アップデート予定


summer_contents.jpg


6月
空輸殲滅PORT

7月
空輸殲滅WINDMILL
空輸占領CASTLE

8月
新規爆破ミッション
空輸感染(未定)


もちろん他にもいろいろあるでしょう(期待)




その他


クランチャンピオンシップ改変

superleague.jpg

Super Leagueと称し、1軍、2軍、3軍に分類。
7月20日頃予選開始、大会を継続しながら順位変動があるようです。
個人RPの他にクランRPというものでき、その点数で順位が決定され、上位4チームは予選免除で一発本大会。
詳しくは後日公式発表があるはずです。




2013 AVA OPEN CHALLENGE

2013oc.jpg

毎年恒例の大会です。
7月28日開始。




Q&A

1.シェーダ2.0なくすの?
- なくさないです。

2.影の実用性
- 検討します。

3.リアルタイム影改善の必要性
- 上に同じ。

4.光源効果の最適化、改善要求
- マップ外、マップ隅の "ハイクオリティ光源"は、実際バグに近い形。
キャラクターの影、陰影がほとんどなく、キャラクターが明るいのは意図されたもの(暗くて見えないことがあるかと思ってのこと)
ただし、このぼんやりした光源がなく、マップと同化して見えにくいようなら、ある程度陰影を入れるかどうか検討してみます。

5.画面揺れ、結局ロールバックはないのか?
- 最初に問題が発生し削除したもので、再度元通りにする予定はない。
ただし復旧したい人が多く、以前から多くのリクエスト受けた事項であるから、オプション設定に出すか否か決めます。

6.銃の点射ロールバックはないのか?外国のクライアント適用され、大会のクライアントにも適用するのか?
- ロールバックする予定は決してないです。外国、大会クライアントにも適用される予定。

7.スネークアイのようなミッションマップ殲滅マップの追加提案
- パス。

8.サウンドパッチ(一定距離以上走る音は削除計画進行中?)
- 進行中。現在、60メートル以上まで聞こえる問題があると判断されて行われるそうです。
ただし、サドンアタック、カウンターストライクの水準である25〜30メートルまで減らしてしまうとAVAの面白みが消えると思います。
どれくらいまで許容するか議論中。

9.09防具制服化の問題、基本防具補完の必要性
- 変わります。

10.スナイパースワップバランスの問題に関する開発チームの考えは?
- 認知しています。ただ以前に開発者ホームページから誤った文が伝えられました。
"スワップ"自体の下方ではないとしています。問題視される銃器の性能だけ変えます。
(ASWのスワップと、PGM精密スコープのズーム速度が下向きになります。他の銃はまだ議論中)

11.ゲーム中ガンマ調整したい
- サウンド最適化後にゲーム中オプションを考えている。しかし時期は未定。今後お知らせします。

12.護衛モードを無視してない?
- 私たちには皆が大切なユーザーです。冷遇していません。 護衛マップも開発中ですので待ってほしい。

13.補給値が制限されてユーロが不足している
- 持続的なイベントを通じてもう少し多くのユーロを与えられるように努力する。 現在の企画中なのもたくさんあります。

14.新規ユーザーが入ってくるのに壁がとても大きい
- 現在AVA新規ユーザーおよび休眠ユーザーを復帰させて流入させようと努力しています。
空輸モードやはり初心者が簡単にすることができるように開発されました。今回の空輸モードを契機に大々的な広報をする予定です。

15.新規ユーザーが入ってきた場合、銃の能力値だけを見て銃を買って破産することが多くある。これでキャラを削除して再び育てることも多い。
新規ユーザーおよび復帰ユーザーにはすべての銃を使用することができるチュートリアルがあればいいんじゃないか?

- 良い考えです。肯定的に考えてみます。

少佐以上の階級の補償について
- 少佐以上になるとユーロ稼ぎが大変なので、少佐以上の階級にもいくつかの報酬と利点を追加します。

チームリーダー(UAV)のバランスについて
- "持続時間5秒(5.5秒)は、適切な長さだが、UAVのクールタイムは非常に長くなった"という意見が多かった。
開発チーム内部でも議論しています。

サウンドのバグ
- 現在の "敵手榴弾!"と叫ばないバグと、銃のスワップバグ(QC無音バグ)は、開発陣も認識しています。
最適化の過程で発生した問題なので、修正する予定。




目標として、新規コンテンツも重要だが、完全な最適化、ゲームの完成度を高めることです。
まず最適化を先に進行して最適な環境を作った後、再びロールバックをしたり追加をするなどで完成度を高めて行く予定。
昨年の夏のアップデートは、新規コンテンツ中心であったが、今年は全体的なバグ修正、最適化、バランスの割合がより高くなります。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

No title

空輸殲滅おもしろそう(小並感
KAVAはどんどん新要素追加してるのに、JAVAは回収box連発で実装先延ばし…
日本運営にも仕事してほしいものです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

空輸モードはすぐ廃れそうな予感がするんですが・・・

No title

殲滅はColdCase1択の現状をどうにかしろよ、広いマップでエイム練習ではなくチームデスマッチがやりたい

No title

(たぶん1回やったら飽きる)


>匿名さん
ありがとうございます!

このアップデートはJAVAも含まれてるんでしょうか?

No title

Super Leagueに関しては日本AVAには関係ないかもしれません。

空輸殲滅は遅かれ早かれ日本にも実装されると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:sns

検索フォーム

デバイス

カテゴリ

ページランキング

スポンサーリンク

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。